ドッグフードの重要性

犬を飼うという事は、大事な命を扱う事と同じ意味です。
人間と同じで、犬の場合にも、最も気を付けなければいけない点は、食べ物です。
特に犬は人間よりもデリケートな部分がありますので、食べている物が変わるだけで病気になってしまう可能性も少なくありません。
日本では、2009年にペットフード安全法が施行されましたが、そのガイドラインも十分かというとそうではありません。
皮膚がただれてしまい、毛が抜け落ちる症状が出てしまった犬を病院に連れて行った所、ドッグフードに含まれていた化学合成添加物によるものだと診断されたという例もあるほどです。

また、栄養素的には問題が無くても、栄養が足りなく、体が大きくならなかったり、逆に肥満の症状に悩まされるケースがあります。
与えすぎ、足りなすぎは犬にとって大きなストレスになります。
犬は人間よりも栄養素を取り込む部位が発達していない部分が多く、人間と同じ物を食べても正常に成長する事はできません。
基本的にはお肉のような良質な動物性のタンパク質を適量摂取して行くことが重要になりますが、逆に植物性タンパク質を分解する力が弱い為、あまり植物性タンパク質を摂取してしまうと、消化器官に悪影響になり、体調を崩してしまう犬も少なくありません。

このサイトでは、ドッグフードの選び方を紹介しながら、犬と食とのかかわり方を紹介します。
犬を飼う経験が少ない方や、これから犬を飼い始めようとしている方に有益な情報を紹介しますので、是非参考にしてみてください。


○外部リンク
化学合成添加物を一切含んでいないドッグフードの通販サイトです・・・ドッグフード 通販

Copyright © 2014 ドッグフードの選び方ガイド All Rights Reserved.